ADDICT CARE

menu

メディカルハーブティーとは?

こんにちは

 

今回は、atama laboでもお出ししているメディカルハーブティーについてお話をさせていただきます。

最近は、女性を中心にハーブティーを飲まれている方が多いですよね

 

 

 

メディカルハーブとは自然療法のひとつで、人の体を包括的にとらえ、そのバランスを整えることで自然治癒力を高めていこうというものです。

 

 

昔は「薬草」いう形で使われていましたが

その中から有効成分だけを取り出したのが西洋医学で使うお薬です。

 

 

ただ

西洋医学の薬は、痛み止め、咳止めなどその作用が単一的に働くのに対して、

『メディカルハーブ』には様々な成分が含まれていることから穏やかに体全体に作用します。

 

また、含まれている成分も医薬品と比べると少ないため効き目も穏やかで副作用が少ないのも特徴のひとつになります。

 

【他の植物療法との違い】

♦︎ アロマテラピー

 

アロマテラピーは「芳香療法」と訳されますが、植物から香りの成分(精油)だけを抽出して使います。

精油を植物オイルで薄めてマッサージをしたり、香りそのものを楽しみながらリラックスするのに使います。

 

 

♦︎ 漢方 

漢方は東洋の『メディカルハーブ』といってもいいかもしれません。メディカルハーブと同じように、植物の葉、根、花、茎など様々なところを薬として使っていきます。

 

メディカルハーブとは使う植物が違うことと、ひとつの処方に複数の植物を使うのが特徴です。ひとつの植物だけを使う場合には漢方といわずに「生薬」というそうです。

 

 

♦︎ フラワーエッセンス

フラワーレメディとも呼ばれます。野生の花のもつエネルギーを使って心身のバランスを取っていく植物療法です。

 

花そのものや植物の成分を使うわけではなく、朝一番に摘んだ花をミネラルウォーターに浮かべて日光に当てて

エッセンスを作ります。

 

 

アタマラボでは

 

『メディカルハーブティのWH ITETREE

をお出ししています。

シンガポール発のメディカルハーブティ

日本では当サロンのみでお飲みいただけます。

 

 

1番人気の

クレンズ効果の高いお野菜と調合した

『デトックスブレンド』も好きですが

『ビューティーブレンド』も見た目や飲みやすさで人気です^_^

 

 

ブルガリア産の香り高いダマスクローズやビタミン豊富なローズヒップなど、世界中から集めた10種類のオーガニック成分が入っています。

女性にとてもオススメな成分ですね

 

 

「ジャーマンカモミール」は鎮静作用が強く、ストレスによる疲れや緊張をほぐしてくれます。

就寝前にハーブティーにして飲むとぐっすりと眠れるようになりましたとのお声もいただきました。

 

 

血行を促しからだを温める作用があり、

「ローズマリー」には強い抗酸化作用、血液改善作用があり、アンチエイジングが期待できます!

 

 

【メディカルハーブに含まれる成分】

 

植物は二酸化炭素と水と日光から生きていくために必要なアミノ酸、脂質、炭水化物などを作り出します。これが光合成で、生存に必要不可欠な物質を一次代謝物といいます。そしてこの他にも有用性のある化学成分が作られますが、これをフィトケミカルといい、メディカルハーブで使われる有効成分になります。

 

メディカルハーブにもビタミンやミネラルが含まれています。

 

 

冷たいお茶ばかりだったのを、メディカルハーブティに変えて数ヶ月

お肌が艶ツヤになられた方や体調が良くなり、リラックスできる時間ができた^_^

などいろいろな効果が期待できますね!

 

毎日、口にするものを少しずつ変えてあげることでカラダが変化していきます。

 

 

食事でからだは、つくられています。

 できることからはじめましょう

 水分を多めにとる

 冷たい飲み物をハーブティーに変えてみる

  お酒を控える

 

 

少しずつできることからスタートしてみましょう!必ずカラダは変化していきます

 

 

健康になることで、いつまでも綺麗な美髪を手に入れましょう

 

 

hair concierge   加藤  里菜