atamalabo

menu

美のシルエット

こんにちは
 

hair  concierge 加藤 里菜です

あれ? いつもと何か違う…

♦︎  分け目が気になる
♦︎  ボリュームが出ない

細毛は少しずつ進行していくんです。
ある日突然細毛になるということはありません!

 
病気やストレスなどが原因となって、細毛になることもありますが、女性の細毛の多くは年齢と共に気になりはじめ

食事、睡眠不足、ダイエットなど生活習慣も大きく関わってきます。
 
若かりし頃は太くてコシとハリがある髪の毛でも…細くよわよわしくなってしまうため

ボリュームがなくなってしまいます。

 
 


また、細毛が進行するにつれて抜け毛がおき薄くなり、地肌が見えてしまうくらいになってしまう方もいますよね…
 
そして、同時に髪の毛に白髪が増えていたり、年々クセが出て髪の毛がうねっているという方は


細毛が進行している可能性があります。
 

【 栄養不足とストレス 】


細毛は、髪の毛に栄養がしっかりと届いていないこと、頭皮が固くなっていることが原因となっています。
 

これは栄養がしっかりと行き渡っていないために起こります。 
栄養が足りない状態が続くことで、本来髪の毛が元気に生えてくるものが、生えてこなくなってしまうのです。

 
 


そして、ストレスも細毛を進行させてしまう原因の一つだと言われています。

なぜかというと、ストレスは想像以上に心身に負担をかけるからです。
ストレスを強く感じていると、体の血管は収縮してしまいます。
 
血管が収縮してしまうと、血液の流れが悪くなり、血液に乗って送られる栄養が


届けられにくくなってしまうのです。
 

頭皮には細くてこまかな血管がたくさんあり、その隅々にまで血液は流れています。

 
それが、血管の流れが悪くなってしまうことで細部にまで栄養を送ることができなくなり

徐々に髪の毛が細くハリやコシをなくしていくのです。
 
 
冒頭でも述べたように、病気による細毛の進行もないわけではありません。

ですが、病気の場合、治癒することができれば徐々に髪の毛も元気を取り戻し、元の状態に戻りますので
あまり気にすることはありません。
 
いつ抜けてもおかしくない細毛
ただ、細毛というのはとても切れやすいため、扱いには十分注意しなければいけません。

 
自然と抜けおちた髪の毛を見てみると、毛先にかけて、細くなっていないでしょうか?
 

普段、抜けおちた髪の毛を見る機会は少ないですが、このように、元気のない髪の毛というのは
弱々しくいつ抜けてもおかしくはない状態なのです。

女性の細毛は、男性の場合と違って、男性ホルモンの影響を受けても抜けおちてなくなってしまう
ということはあまりありません。
 

髪の毛が細くなっている分、薄くなってしまたのではないかと感じるくらい地肌が
見えてしまうこともあるのですが、髪の毛の生え際や頭頂部が細毛によりボリュームがなくなると
薄く見えてしまっているだけ。ということもあります 。


もちろん、抜けてしまうこともありますので、いずれにしても細毛でいいことは
一つもないので気になりだした時がケアをスタートするタイミングです。
 

髪の毛の細さが徐々にひどくなる場合というのは、何かしらの原因がありますので早めにご相談くださいね!


 
その原因を追究し、原因にあった対処法を取ることで、ハリやコシを取り戻すことができますよ!
まずは、カウンセリング、頭皮環境のチェックからスタートしてみませんか^_^


hair concierge  加藤 里菜