atamalabo

menu

艶の魅力

こんにちは

hair concierge 加藤里菜です。

 

 

髪の毛の印象って、時に顔よりも重要だったりしませんか?

ただ「女性」として覚えられるよりも

「あの髪のきれいな女性」のほうが印象深くて、しかも好印象ですよね!

 

それどころか、髪が綺麗というだけで「いい女」認定されることもあるくらい髪って大切だと思っています。

 

 

美容院に行けば自分の髪とは思えないようなさら艶の髪にしてくれますが、なぜそれが自宅では再現できないだろうと悩んだことはありませんか?

 

 

艶髪に仕上げるポイントと、髪のためにやってはいけないことに注意して、今よりも艶のある髪を手に入れましょう。

 

まずは、正しいヘアケア方法を身に着けましょう。

これができていないと、健康な髪は生まれずにツヤもハリもコシすらもない残念ヘアーになってしまいます

 

 

♦︎ 絶対に押さえておきたいポイント ♦︎

毎日のことだから

ポイントさえおさえておけば毎日シンプルでいいのです!

 

シャンプーのポイント  

♦︎          シャンプー前にお湯で予洗い

♦︎          シャンプーで洗うのは髪ではなく頭皮

♦︎      シャンプー以上の時間をかけてしっかりとすすぐ

 

髪は濡れた状態が一番傷つきやすいと言われています。

効率よく、しかししっかりと洗うためには、まずは予洗いです。

 

この予洗いで、髪の表面についた汚れの7割は落ちると言われています。

また、髪・頭皮がしっかりと濡れていることで、その後のシャンプーの泡立ちも変わってきます。 

そしてそこまでしっかりと洗いを行ったのであれば、すすぎ残しのないようにすることも重要です。

 

シャンプー剤が残ると、そこから頭皮環境は悪くなっていくので、結果髪の『ツヤ』などにも大きく影響してきます!

 

 

乾燥のポイント

♦︎       自然乾燥とほったらかしは別物

♦︎       まずは頭皮付近を乾かす

♦︎    ドライヤーによって、乾かし過ぎはダメージに繋がることもあるので注意

 

地肌に水分が残っていると、そこから蒸れて雑菌が繁殖します。

臭いや汚れの原因にもなり、艶髪とは程遠い状態になってしまいます。

そのため、地肌にはなるべく水分が残らないよう、乾かすことが大切です

 

 

 艶髪を手に入れるために、シャンプーを変える、トリートメントを変える、ドライヤーを変えるなど、やれることはたくさんあります。

 

でもその前に、本当に正しいケア方法と今やっているNG行為を確認しましょう

 

せっかくのヘアケア製品をより有効的に使うためにも、まずは正しいケア方法を身につけましょう^_^

 

 

hair concierge   加藤 里菜