ADDICT CARE

menu

【 誰も教えてくれない髪の毛の常識 】エセオーガニックに騙されるな!

atama.laboスタッフの小島です。

前回の記事でお伝えした、

【 誰も教えてくれない髪の毛の常識 】経皮から吸収される毒、経皮毒とは?!?!ですが、今回は【 誰も教えてくれない髪の毛の常識 】エセオーガニックに騙まされるな!ということで、オーガニックについてのお話。

巷でよく耳にする「オーガニック」

オーガニック野菜、オーガニック化粧品、オーガニックナプキン、オーガニック石鹸、オーガニック柔軟剤・・・

食べ物からはじまり、洗剤に至るまで「オーガニック」という言葉が氾濫している今日ですが、オーガニックと聞くとなんだか「良いイメージ」が先行していますが、果たして本当にオーガニックという定義、そして意味を理解している方はどのくらいいるのでしょうか。

 

■オーガニックの定義

参照:http://www.maff.go.jp/j/jas/jas_kikaku/yuuki.html

日本におけるオーガニックの定義とは、有機食品のJAS規格に適合した生産が行われていることを登録認定機関が検査し、こちらのマークがついているものが「オーガニック」と言えます。

例えば、こんな項目

・堆肥などで土作りを行っている
・土壌を用いた農業生産を基本とする
・環境への負荷をできる限り低減した生産方法
・種まき、または植え付けの前2年以上、禁止された農薬や化学肥料を使用していない
・遺伝子組換え技術を使用しない

参照:http://www.maff.go.jp/j/jas/jas_kikaku/yuuki.html

 

土壌で育てている!農薬を使用していない!遺伝子組み換えでない!ということが第三者の認定機関に認められて初めてJAS規格のシールがもらえます。

日本のJAS規格の認定が下りれば、ヨーロッパにも輸出できるので、ひとまず世界基準には合格しています。

■オーガニックとボタニカル

オーガニックと同様、「ボタニカル」というワードも日本ではよく耳にしますが、ボタニカルとは「植物の、植物由来の」という意味があります。

植物由来のシャンプーや化粧品が有名ですね!

 

ここでお覚えていただきたいのが

オーガニック=JAS規格に通った有機栽培のもの

ボタニカル=単純に植物由来のもの

■化粧品におけるオーガニック

では、先ほど覚えたオーガニックとボタニカルの違いですが

ボタニカルシャンプーもオーガニックシャンプーって言えばいいじゃん\(^o^)/

って思いますが、日本におけるオーガニックの定義は「食品」のみ適用されます。

日本には化粧品における「オーガニック」の基準を定めた法律がありません/(^o^)\

全てメーカー判断になります。

 

ということで、オーガニック成分が1%入っていてあとの99%が合成界面活性剤でも「オーガニック化粧品」と言えます。

オーガニックと謳われている化粧品でも、内容成分を確認してみると「ラウリル硫酸Naガチガチじゃーん/(^o^)\」という商品は少なくないです。

もうね、オーガニック・ボタニカルが良いというメーカーのイメージ戦略なわけですよ。

中には、きちんとオーガニック成分や肌に優しい成分を使用したボタニカル商品もございます。

■見極める知識が大事!

情報過多の現代では、成分や自分にあったテクスチャーを見極める必要があります。

今までの、購入動機は

・TVコマーシャルでみて買ってみた!

・新成分!○○配合!なんかよさそう!

・モデルの○○が雑誌で紹介していた!

有名モデルを起用したり、派手に宣伝しているということはそれだけコストがかさみます。

出演料、制作費、広告掲載費、パッケージ、デパートのブース家賃・・・。

 

その莫大なコストをどこから捻出するかというと「商品の値段に上乗せ」して回収します。

実は製造コストは大したことないのに、PR費用が上乗せされ高級化粧品が出来上がることがあります。

 

きっかけはTVコマーシャルや雑誌でもいいと思いますが、しっかり内容成分まで目を向けてみてはいかがでしょうか。

内容成分について詳しく説明している記事はこちら

【界面活性剤の危険性とは?②】洗顔は合うものを選ぶのに、シャンプーを選ぶ時は?

 

さて横道にそれましたが、本当のオーガニック化粧品を選びたいのであれば、

認定機関を検索し、その規格に当てはまるオーガニック化粧品を選ぶのが一番の近道です。

 

合成界面活性剤も、すべて悪いというわけではなく、その中で自分に合った選定をする目が必要になります。

 

もう、そんなことめんどくさい!というのであれば、atama.laboのHair conciergeにお任せください。

例えば、atama.laboでは、Hair conciergeが選定したシャンプーを取りそろえ、お客様の状態にあったものを提案し、実際にそのシャンプーで洗髪いたします。

また、毎日のケアのアドバイスや頭皮状態の根本改善をおこなっております。

 

分からないことや気になることはどんどんとお聞きください!

私で分からないことがあれば管理栄養士や医療現場からの

しっかりとしたバックアップ体制もございますので

普段のライフスタイルから改善できるようにサポートもさせていただいております!

 

究極のエイジレスを目指してご一緒に頑張りましょう!!

 

atama.labo 小島