ADDICT CARE

menu

【5感を刺激する!!香りの効果!!】

 

シャンプーを選ぶとき皆さんはどうされていますか?

質感?ブランド?金額?香り?

色々あると思いますが、今日はシャンプーの香りの効果についてお伝えさせてもらおうと思います。

男性と比べて、長い髪の女性は髪の表面積が大きいため香りが強く残りやすいです。

その為、香りにこだわりたいという女性も多いんではないでしょうか?

さてさて皆様、五感という言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか?

・視覚

・嗅覚

・聴覚

・味覚

・触覚

この5感の中で最も記憶に強く働きかける感覚はどれだと思いますか?

正解は「嗅覚=におい」です。五感の中で嗅覚だけが、記憶に関係する大脳辺縁系に直結しているといわれています。

ちなみに遺伝子的に嗅覚は男性より女性の方が良いそうですよ。直感が鋭くて、嗅覚も優れているなんて、男性も下手な動きがとれないわけですね!笑

その話は置いておきます。

《香りの効果》

シャンプーには様々な香りがありますが、具体的にどのような効果をもたらしてくれるのかご紹介させてもらいます。

 

特に代表的でシャンプーの香りに多いのが

①ローズ

②イランイラン

③グレープフルーツ

④ジャスミン

⑤メントール

⑥ゼラニウム

⑦レモン

⑧ネロリ

⑨サンダルウッド

⑩ベンジャミンガム

《ローズ》

女性ホルモンを整える効果があります。内面から女性をキレイにしてくれる効果があります。女性に自信と魅力を与える香りとして人気があります。

《イランイラン》

エストロゲンの分泌を促してホルモンバランスをコントロールしてくれます。

リラックス効果にも長けており、ホルモンバランスの乱れによる薄毛・抜け毛には、ぜひとも取り入れたい香りです。

さらに、皮脂分泌を調整する働きや髪のパサつきを緩和する作用もあります。

《グレープフルーツ》

柑橘系の香りには沈んだ気持ちを明るくしてくれる効果だあります。

ちょっとしたストレスを感じた時や気持ちを切り替えたい時にオススメの香りです。

また利尿作用や交換作用を刺激し代謝をあげるのでダイエットにも適しています。

《ジャスミン》

アロマの代表格『ジャスミン』は幸福感を与え、不安を取り除く効果があります。

何かやらないといけないけど手につかない時などにジャスミンの香りを嗅ぐのはとても効果的ですのでおすすめです。

《メントール》

『ハッカ』の香り。爽やかな清涼感が特徴でメンズシャンプーなどによく使われています。

リフレッシュ効果があり、匂いとともに冷感で心身ともに癒してくれます。眠気を抑えることでも有名です。

多少好みが分かれる香りでもあります。

《ゼラニウム》

女性ホルモンを整える効果があります。気分のムラを抑えてPMSや更年期の症状を和らげたり、心と体のバランスを保つ作用も。ホルモンバランスの乱れによるイライラをコントロールして、リラックスしたいときにおすすめです。

《レモン》

女性の方に多い『便秘』の悩みにも効果がありますのでレモンエッセンスを湯船に垂らしてバスタイムを楽しむのもアリです。

《ネロリ》

鎮静作用や抗ウツ作用が有名なネロリ。

不安を抑えてくれますので寝る前などに使うとぐっすり眠れ疲れが取れます。

《サンダルウッド》

心を落ち着かせ集中力を高めてくれるのでインドのヨガなどでも使われている香りです。

日本ではビャクダンという名で知られていますね。

《ベンジャミンガム》

バニラエッセンスのような甘い香りで女性ウケ間違いない香り。

多くの美容アイテムに使われています。

心を落ち着かせてくれる効果があります。

 

 

『おわりに』

好きな香りは今自分が求めているものを表しているといいます。

香りから今の心身状態を確認してみるなんていうのも面白いかもしれませんね。

皆さんは次のシャンプーどの香りを選ぶんでしょう?笑

最後にもう1度言います!!

5感の中で最も記憶に残るのは「嗅覚」ということをお忘れなく!!

毎日いい匂いさせなくちゃ!笑

hair  concierge  西村