ADDICT CARE

menu

『いつも美容室でちゃんとしてもらってるはず・・・』

atama.labo Hair concierge たくみです。

 

自分の担当美容師さんは、一生懸命に施術をしてくれてキレイにしてくれている❗

長く美容室に通っていると、女性であれば環境や年齢の変化によりライフスタイルそのものが大きく変わってきます。

美容師さんが仕事に対して一所懸命にしていても、だんだん求める物のズレが少しずつ出てきて

【もう歳だから、面倒くさい】という言葉が30歳をすぎた頃から口癖のようになっている方も多いですよね。

もう歳だから仕方ないや白髪や髪も細くなって傷みやすくなったなど

消極的な言葉もよく使ってしまい、しょうがないと思い込み始めます

そんな時こそ美容師がプロとして提案をどのようにしていくのかが凄く大事だと考えています。

あなたは、自分にとって本当に必要な知識や施術を伝えてもらっていますか?

 

【カラーが白髪や薄毛の原因になっている】

毎月するカラー剤も、薬剤の処方や使う種類によってかなり変わりますし塗る技術一つにとっても大きく差が出てきます。

社会人になると同時にヘアーカラーをされる方は、何年もし続けます。

その時の担当者次第では、知らず知らずに白髪や薄毛になる可能性も大いに出てきます。

気付いた時には、解決しずらい悩みになってしまいます。

どんな薬剤でどのような技術なのか安心できるように説明がないとその場しのぎのキレイになってしまいます。

 

 

【一番最初にするアドバイスはホームケアの正しい知識とシャンプーの仕方】

みなさんシャンプーは、誰に教わってできるようになりましたか?

おそらくほとんどの方が、子供の頃にお父さんかお母さんに教えてもらってからそのままということがほとんどだと思います。

毎月、美容室に通っていたとしても年間12回・・・残りの353日は家での手入れがとても重要になっていきます。

 

本来は、担当の美容師さんがお客様一人一人あった提案をするのが理想です、デザインや技術の話はしても具体的な

シャンプーの仕方などは話しを聞いても家でする頃には忘れがちになってしまいます。

 

atama.laboへのご来店の際は、カウンセリング時にお悩みに合わせた提案をさせて頂きます。
お話を聞いていると家でのケアが知らず知らずのうちに・・・

キレイにするための習慣が逆に間違った習慣になっていることも多いのが事実

・ブラッシングの仕方

・髪の毛の濡ら仕方

・頭皮に負担をかけないシャンプーの仕方

・カラーの持ちを良くする水温

・シャンプー後の流し方

・髪の毛の乾かし方

簡単に項目分けして出てきます。

どれも重要な項目ですが細かいところを見直すだけでかなり変わります。

atama.laboでは、白衣を着て仕事をするのにもきちんと理由があり

美容師とは国家資格が必要な職業ですので、管理衛生法を遵守するために装着しています。

では美容師の皆さんは・・・

本来は、施術をする時にきちんと着ていないと法律違反になってしまいます。
国家資格ですのでお医者さんと同じなんですよ。

美容のほとんが作業の流れになっていることが多く

髪が伸びたからカットするや伸びた分カラーをするという意識では

一生髪の毛をキレイにすることは難しいです。

作業と仕事の違いはとは?

それは【圧倒的なプロ意識】です。

atama.laboでは、5年後10年後に変わらない自分作りのサポートを全力でさせて頂きます。

 

 

Hair concierge たくみ