atamalabo

menu

【育毛に効果的!美髪の秘訣!】ブラッシングの効果と必要性とは?

Hair concierge  小川侑哉です

 

ヘアスタイルを整えるだけが、ブラッシングの役割だと思ってはいませんか?
実はヘアブラシは、美しく豊かな髪を育てるために欠かせないヘアケアグッズなのです!

 

お客様からは良くこんなお声をいただきます。

*ブラシを買ってみたけど結局使っていない、、

*使い方が分からない、、

*そもそも必要なの、、etc.

 

ブラッシングなんて…とは侮ってはいけません。ブラッシングは育毛・美髪作りの基本中の基本です。それなのに正しいやり方で行っていない方が多いのです。たかがブラッシングと思っているかもしれませんが、適切なブラッシングがもたらしてくれる育毛・美髪効果は想像以上ですよ!

今からでも遅くありません。せっかくお持ちであれば育毛・美髪を手に入れるためのブラッシングをマスターして、輝く美しい髪を手に入れましょう。気になっている髪のトラブルだって改善されるかもしれません!

ぜひともご拝読お願いいたします(^ ^)

【正しいブラッシングがもたらしてくれる3つの効果】

1、汚れを落とす!

髪の毛は主に後頭部に集中していますので、自分の目で確認しづらいですよね。髪の毛をよく見てみるとほこりや汚れ、そして整髪料などがたくさん付着しているのです。また髪の毛は一定サイクルで生え変わっているのですが、ちょうど寿命が尽きて抜け落ちる髪の毛が他の髪の毛に絡まって留まっていることもあります。ブラッシングにより、「ほこり・フケ・汚れ」、「抜けた髪の毛」が落ちていきます。髪や頭皮が汚れていると嫌な臭いの原因となるだけでなく、シャンプーが泡立ちにくくもなるので、ブラッシングはとても大切です。

 

2、育毛効果!頭皮の血行促進!

薄毛の原因はさまざまなのですが、髪の毛の成長に必要な栄養がしっかりと行きわたっていないことで髪の毛がやせ細る、抜け落ちることも主な薄毛の原因です。頭皮の血行が悪くなっていると血の巡りも悪くなってしまうため栄養も届きにくくなります。しかし、ブラッシングをすると頭皮が適度に刺激を受けて、頭皮マッサージをしたのと同じような効果が得られ、血流が改善することで毛髪の成長に必要な栄養が届きやすくなります。その結果、育毛効果にも期待ができるようになるのです!

 

3、自身の油分で自然な美髪に導く!

普段、髪の毛がパサパサしていると、ヘアクリームやトリートメントで潤いを補おうとしますね。それでももちろん潤い効果は得られるのですが、ヒトには天然の皮脂という最強の潤い成分があるのです!頭皮からも天然の皮脂が分泌されているのですが、これが頭皮だけにとどまっていると、髪の毛の根元の部分くらいにしか行きわたりません。なのでブラッシングをすることで皮脂が毛先にまで届くようになるため、髪の毛が潤って自然なツヤが生まれ、美髪になる最強のホームケアなのです!

 

【ブラッシングのベストタイミングとは】

ベストタイミングは朝と夜。

*朝は、寝癖がついていたり、汗をかいていたりと髪の毛が全体に乱れています。なので、朝は髪を整えて艶を出す為のブラッシング!

*夜は、シャンプー前(汚れを落とす)と寝る前(頭皮の血の巡りを良くする)に2回ブラッシングするのがおすすめです。

シャンプー前にブラッシングしておくと髪の毛について汚れやほこりをある程度落としてくれるため、シャンプー剤を多く使用しなくても髪と頭皮の汚れが落ちやすくなります。シャンプーをして髪の毛を乾かしてから、寝る前にブラッシングをしましょう。健康な髪の毛は夜寝ている間に作られますから、ブラッシングで頭皮の血行を良くしておくのです!

【育毛・美髪効果のあるブラシ選びも重要】

ブラッシングに使用するブラシ選びもブラッシング効果を上げるためには外せない重要ポイントです。ブラッシングは必ず専用のブラシで行うのが基本となります。

コーム(クシ)やブローの時に使用するロールブラシでは、期待するような育毛・美髪効果が得られません。ブラッシング用のブラシも使用している素材によって種類がいくつかあります。それぞれの素材の特徴について紹介していきますのでブラシ選びの参考にしてください。

 

*動物の毛で作られたブラシ・・・イノシシや豚毛で作られたブラシが主に販売されています。動物の毛ですから毛質が柔らかく、頭皮や髪の毛にダメージが少ないのが特徴です。また油分の吸着力が強く、自然なツヤを与える効果にも優れています。ただデメリットとして、動物の毛で作られたブラシはブラシの密度が高く、雑菌やホコリがたまりやすく手入れも大変です。

*ナイロン製、ポリエチレン製ブラシ・・・軽くて使いやすく、しかも値段も手ごろな商品が多い。動物の毛で作られたブラシよりも目が詰まっていないため、衛生的。製品によっては水洗いできるものもあるので、清潔に保てます。ナイロン製よりもポリエチレン製のほうが静電気が起こりにくいと言われていますので、よく素材を確かめてから購入するといいでしょう。

 

*特殊素材を使ったブラシ・・・今までブラシの主流と言えば動物の毛で作られた物や、ナイロンやポリエチレン製でしたが、育成光線やマイナスイオンを大量に放出してくれるなどのプラスアルファの機能を持たせた素材がブラシに使われています。静電気を起こりにくくし、潤いを与える効果が高いと言われています。

atama.laboでは、こちら→ 使用しております。

 

【意外と知らないブラシのお手入れ方法!】

ブラッシング用のブラシをすでにお持ちの場合は、定期的にお手入れをする必要があります!

髪の毛には、雑菌・ホコリや汚れがたっぷりとついていて、ブラッシングしたらブラシにそれらがついてしまいます。そのままブラシを放置しておくとどんどん雑菌が繁殖。そんなブラシでブラッシングを続けていれば、今度は雑菌を髪と頭皮にすりつけることになります。これではブラッシングの効果が半減してしまいます!

*ブラッシングのお手入れ方法は、シャンプー剤を溶かしたぬるま湯で洗ってよくすすいで乾かせばOKです。シャンプー剤が残っていたり、乾燥が不十分だと雑菌が繁殖しますので注意してくださいね(^ ^)

 

と、ここまでがブラッシングがもたらしてくれる

育毛効果と美髪の秘訣になります!!

次回は、atama.laboで使用している

特殊なブラシの使い方レクチャー編になりますので乞うご期待です(^ ^)

 

atama.laboでは、

毎日のケアのアドバイスや頭皮状態の根本改善をおこなっております。

分からないことや気になることはどんどんとお聞きください!

私で分からないことがあれば管理栄養士や医療現場からの

しっかりとしたバックアップ体制もございますので

普段のライフスタイルから改善できるようにサポートもさせていただいております!

究極のエイジレスを目指してご一緒に頑張りましょう!!

 

Hair concierge  小川侑哉