ADDICT CARE

menu

【ヘアコンシェルジュ推奨!】あなたは朝シャン派?夜シャン派?

Hair concierge  小川侑哉です

 

今回は、シャンプーするタイミングで頭皮に与える影響についてのお話。

 

仕事で帰宅が遅い、朝が弱い、不潔にして将来ハゲたくない、冬は朝寒くて起きれない、などの理由から、外出前にシャワーやシャンプーをおこなう【朝シャン派】である方も多いと思います。

冬は下がった体温をあたためられて、スッキリして爽快な気分になれますし、寝癖も直せるので髪のセットが容易なことなど、朝シャンのメリットは多いですよね。ですが、朝のシャンプーは、育毛にとってあまり良いことばかりとはいえないのです。そこで今回は、朝シャンが及ぼす可能性のある育毛への悪影響と、それが薄毛を招きかねないとされる理由について解説したいと思います。

-朝シャンによる頭皮がダメージを受ける危険性-

朝にシャンプーをする目的のひとつは、外出前に頭皮をすっきりさせたいということではないでしょうか? 実はここに最も重要なポイントがあります!

健康な頭皮は睡眠中に適度な皮脂を分泌しており、この皮脂が膜になることで、外部の刺激から頭皮を守るバリアの役目を果たしています。ところが外出前のシャンプーでその皮脂を洗い流してしまうと、頭皮は紫外線などの刺激を直接受けやすくなってしまいます。

頭皮がダメージを受けるということは、髪が成長する基幹である毛根も、相応のダメージを受けることになります。しかも適度な皮脂が残っていない頭皮は乾燥しやすく、乾燥を防ぐために皮脂を過剰分泌してしまうこともあります。これにより頭皮表面のべたつきがおこり、皮脂にホコリなどが付着して汚れが増悪したり、細菌感染の温床となる場合があるのです。汚れた皮脂が毛穴に詰まってしまうと、育毛の妨げになり薄毛を招く恐れがあることは用意に想像できますね!

なので、肌と同じように頭皮や髪もその日中に、必ず綺麗にしましょう(^ ^)

 

-シャンプーのベストタイミングは?-

髪の成長を促す〈成長ホルモン〉が多く分泌されるのは、基本的にはほぼ就寝時です。時間帯でいえば〈毛母細胞〉が一番活発になるのは夜の10時〜2時、〈成長ホルモン〉が一番分泌されるのが夜1時〜2時、入眠から約3時間がもっとも盛んに分泌されるといわれています。そのため、この時間に頭皮の汚れや過度な皮脂が残っていたり、毛穴が詰まっていたりすると、育毛にとって良くありません。また、既に生えている髪の成長が妨げられる恐れもあるため、このような状態が続くと薄毛のリスクが高まるといえるでしょう。そうならないためにも、〈成長ホルモン〉が分泌される前にシャンプーをして、頭皮を清潔な状態にしておくことがとても大切です。つまり髪や頭皮を清潔にするタイミングは、一日の活動を終えたその日の夜が良い、というワケです。就寝前にシャンプーしておけば睡眠中に適度な皮脂を分泌してくれるため、朝には紫外線などから守ってくれる程よい保護膜(頭皮のバリア機能)が完成し、育毛に適した状態ができあがります!

※毛母細胞についてはこちらを参照『〜【わかりやすく解説!】白髪になる原因と髪のメカニズムについて〜

-それでも【朝シャン】がどうしても必要な場合は?-

朝シャンが薄毛につながる可能性があると分かっていても、寝汗を大量にかいてしまった時やどうしても身体を温めたい朝など場合によっては朝シャンが必要なこともあるでしょう。そんな時は、次の3つのポイントに気をつけてくださいね(^ ^)

1、〈しっかりすすぐ>時間に追われてシャンプーやリンスのすすぎが不十分だと、毛穴詰まりや細菌の繁殖を招き、育毛に悪影響を及ぼします。アレルギーや皮膚炎を引き起こす原因にもなりかねませんから、必ず丁寧に洗い流すことを心がけましょう。また、夜きちんとシャンプーしたにも関わらず起床時にべたつきを感じ、どうしても頭を洗いたいという時は、シャンプーを使わずにお湯だけで髪を洗うこともおすすめです。もしくは、洗浄力のやさしいアミノ酸シャンプーなどもベターです。

2、<きちんと乾かす>頭皮や髪を生乾きのままにしておくと、汚れが付着するうえに、抜け毛や切れ毛を招きやすくなります。また体温と湿度により細菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうことで臭いや炎症のもとになり、育毛に悪影響を及ぼす場合もあります。そのため入浴後は、すぐにドライヤーで丁寧に乾かしましょう。

3、<頭皮と髪の毛をケアする>シャンプーは洗浄力の強い、高級アルコール系・石油系製品などを使わないようにする、二度洗いは極力避けるなど、頭皮を保護している皮脂を適度に残すことが重要です。あわせて、シャンプー後に自分の肌に合う頭皮用商品などでケアをして乾燥を防ぎ、皮脂の過剰分泌を防ぐことも、綺麗な髪を育毛していくうえでとても大切です。

長年の習慣になっている人も多いと思われる朝シャンですが、髪にとってはデメリットも少なくないことがお分りいただけたでしょうか。育毛に気を使っている方であれば、シャンプーはなるべく就寝前におこなうことをおすすめいたします。

やむを得ず朝シャンする場合も、できるだけダメージを与えない方法で髪を労りましょう。朝、シャンプーを数回したからといってすぐにハゲてしまうようなことはありませんが、そういったダメージの蓄積を防ぐことが綺麗な髪を育てていくのにとっても大事なことです。

atama.laboでは、

毎日のケアや頭皮状態の根本改善をおこなっております。

分からないことや気になることはどんどんとお聞きください!

私で分からないことがあれば医療現場からの

しっかりとしたバックアップ体制もございますので

普段のライフスタイルから改善できるようにサポートもさせていただいております!

究極のエイジレスを目指してご一緒に頑張りましょう!!

 

Hair concierge  小川侑哉