ADDICT CARE

menu

艶髪を作る

今回は、髪の基礎知識編です。

 

髪を健康に保つには、
水分
たんぱく質
油分
これを全部踏まえて間充物質といいます。

年齢を重ねるとともに髪のターンオーバーが発生します!

加齢のターンオーバーを迎えた髪は、元々の間充物質の低下が主な要因で、髪が細くなり水分量が低下して、髪がパサつく原因になりす。

ターンオーバーの年は、近年25歳からになるかと思います。(美容師が見た時に思う時期)

さて、このターンオーバーをなるべく抑えるためには、

髪は、自己修復ができないです。
なぜか、髪を切っても血は、でないですよね
という事は、栄養分や直す物質が送られないという事なのです。

というと、じゃー治らないんじゃないかとか思いますよね。

望みは、あります。

外部からの栄養素の埋め込みです。
基本出来には、このやり方しかないです。

水分は、コラーゲンやヒアルロン酸
たんぱく質は、主に髪の主成分ケラチン
油分は、オイルやセルロース

簡単に言うと、
トリートメントです。
トリートメントの種類は、内容が濃いので次の記事に書きますが

艶髪に大切なのは、外部からの入れる栄養素が大切なのです。そして入れたものを抜け出させない事も大切です。

今日は、ここまで、、、、