ADDICT CARE

menu

Introduction. 〜水素が髪にも良いって本当?①〜

初めまして。

Hair concierge の小川侑哉と申します。

この【atama.labo JOURAL】では、日々お客様から直接頂くお悩みの解決方法や

atama.laboだからできる美容×医療の最先端情報を皆様にお届けいたします!

コラムは定期更新していきますので、最新の美容情報が気になる方は毎日要チェックですよ!


 

それでは、最初は色々なところでよく聞く水素からスタート(^ ^)

〜水素が髪にも良いって本当?①〜

一般的によく聞く水素で綺麗にという商品は

お水やサプリメントや入浴剤だと思います。

巷では良い噂や良くないような噂が出回っていますが、

効果のある容量を正しく使えば

実は、髪や頭皮、身体全身にもとても美容効果があるものなのです!

数回に分けて詳しくご紹介させていただきますのでお見逃しなく!

 

《水素ができるホントところ目次》

1、悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカル)の抑制

→この悪玉活性酸素が美容に大敵

2、炎症を抑える効果

→ ニキビ吹き出物、シミ・シワ・たるみ

3、自然な美白効果

→黒色メラニンを抑える

4、アレルギー反応を抑え、副作用なく緩和していく

→アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、湿疹

5、美容サロンにおける薬剤施術による頭皮や毛髪の酸化

→カラーやパーマなどの薬剤施術による影響

まず最初に美容の悪の根源である

1、悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカル)とは

からご紹介させていただきます。

活性酸素には、大きく分けて「善玉活性酸素」と「悪玉活性酸素」の2種類あります。

「善玉活性酸素」は体内のウィルスや細菌を退治したり、

血管を作ったり拡張したりと身体に必要な役割を担っています。

そして一方、悪さをする「悪玉活性酸素」は活性酸素の中でもっとも反応性が高く、

もっとも酸化力が強い為、細胞やDNAやミトコンドリアなどにアタックし、

細胞内部から酸化させ破壊してしまいます。

その結果、健康な細胞が次々と死滅していき、

それが「身体がサビる」というよくメディアで取り上げられている状態の正体です。

そして大量に発生した悪玉活性酸素は体内の自浄作用では

完全に無毒化することはとても困難なのです。

 

-悪玉活性酸素の発生原因-

睡眠不足、ストレス、タバコ、アルコール、医薬品や食品添加物などの化学物質、電磁波、紫外線、大気汚染etc..

そんな今の時代の生活だと改善しにくい発生原因を

まるっと一発解決してくれるのが《水素》なのです!!

水素は数ある抗酸化物質の中で、「最も優秀な抗酸化物質」と言われていて

悪玉活性酸素ヒドロキシラジカル(化学式・OH)に+水素(H)をくっつけると

=無害化されたお水(H2O)に変化できる物質です。

また水素は宇宙の中で一番小さな物質で、脳や細胞の中にまで浸透することができるので

ヒトの身体をずっと若く綺麗に保つ為にはとても重要な物質の一つなのです!

 

今回はここまで!

 

どうでしょう?

 

水素のホントのところに触れたらすごく興味が湧いてきませんか?

 

次回は、水素による他の効果やさらに美容サロンでの

現状のところまでさらに掘り下げていきたいと思います(^ ^)

 

続きの

〜水素が髪にも良いって本当?②〜

をお届けいたしますのでお見逃しなく!

 

Hair concierge 小川侑哉